その他

第7回 留学生出前講座を実施しました。(10/20)

<都跡中学校の2年生に出前講座を実施しました>

1020日(マレーシア)
奈良大学のハンヤンさんがマレーシアの生活文化について紹介しました。
マレーシアの国旗には「月」と「星」が描かれており、「光り輝く島」という意味があるそうです。また、「月」と「星」はイスラムの象徴であると説明がありました。
生徒の皆さんからの質問コーナーでは、「マレーシアのいいところを3つ教えてください」という質問があり、ハンヤンさんは「食べ物が美味しいところと、食べ物の種類が多いところ、そして時間に厳しすぎないところ」と答えていました。
ハンヤンさんは、日本のアニメを耳で聞くという方法で日本語の勉強を始めたそうですが、生徒の皆さんへのメッセージとして「アニメや音楽など耳で聞いて勉強することもおすすめです。特に音楽はリズムに乗せて外国語を覚えることができますよ。」と伝えていました。