その他

第6回 留学生出前講座を実施しました。(10/12)

<鳥見小学校で留学生出前講座を実施しました>

1012日(ミャンマー)
ミャンマーからの留学生のキンテッウーさんとヌェヌェサンさんは、ミャンマーの文化について話をしてくれました。
最初に、ミャンマーの小学校の制服や一日の流れを紹介しました。また、生まれた曜日によって名前をつけ、それぞれの曜日に関する動物がいるとの話もありました。例えば、日曜日生まれの人は鳥で、性格は親切だけど気が短い、月曜日生まれの人はトラで、わがままでよく食べる性格だそうです。
チャイティーヨー山の頂上の岩壁にある、落ちそうで落ちない巨岩でできた仏塔についても紹介し、「ミャンマーに行く機会があれば、景色も良いので行ってみてください」と話していました。
ミャンマーの食文化の話では、ミャンマーでは食べるお茶が有名であることを紹介してくれました。実際に、ラペットゥと呼ばれる伝統的なお茶のサラダを持ってきて、教室の児童にまわしてくれました。調味料でひたしたお茶の葉のにおいをかいだ児童からは「福神漬けに少し似ている」「酸っぱいにおいがする」などの感想の声が出ていました。
最後にいくつかのミャンマー語をみんなで復唱し、教室は楽しく元気な雰囲気に包まれました。